二条城・西陣・御所

末廣|御所の南にある天保年間創業の京寿司の老舗

訪ねた日 2019年12月28日(土)

末廣のさばずし・あなご箱ずし・小鯛ずしさばずし・あなご箱ずし・小鯛ずし

 

末廣

 

 

末廣の基本情報

公式サイトはコチラ

住所京都市中京区寺町通二条上る要法寺前町711
電話075-231-1363
営業時間11:00~19:00 (売切れ次第閉店)
定休日月曜日
アクセス
京都市営地下鉄東西線「京都市役所前駅」下車
ゼスト御池11番出口から北へ約5分

 

 

末廣のようす

 

末廣の外観外観

 

寒い日でも、相変わらず行列ができています。

※店内の撮影はお客様がいらっしゃるのでと断られました。

3テーブルある、こじんまりとした店内です。

 

末廣のお料理

 

夜ご飯に持ち帰りをお願いしました。

 

名代 さばずし ハーフサイズ 6切れ 2,160円(税込み)。

末廣の名代 さばずしハーフサイズ名代 さばずしハーフサイズ

 

鯖が肉厚で、今まで食べたさばずしのなかでは塩味が薄く、私好みでした。

 

あなご箱ずし 8切れ 1,296円(税込み)。

末廣のあなご箱ずしあなご箱ずし

 

タレの甘さが控えめで、あなご箱ずしの味も私好み。

 

小鯛ずし 8切れ 2,160円(税込み)。

末廣の小鯛ずし小鯛ずし

 

小鯛の身がプリプリでした。

 

 

むしずし1,836円(税込み)。

末廣のむしずしむしずし

 

むしずしの中はキクラゲと穴子がいっぱい入っていて大満足。

穴子の香りがフワッと鼻孔を抜けます。

 

 

お立ち寄りスポットはコチラ⇒二条城・西陣・御所 立ち寄りスポット

 

今まで訪れた老舗の創業順一覧はコチラ⇒創業年表

 

末廣 美食俱楽部 部員の感想

 

あなご箱ずしが一番人気ですが、さばずしもむしずしも美味しかった。

お寿司屋さんにありがちな、食後に喉が渇くことがないほど酢飯の酢が控えめ。

さばずしは、いづう寿司 乙羽と食べてきましたが、塩味が薄い末廣が一番好みの味でした。

 

また美味しいもの食べたい!働こう!

美食俱楽部 部員
やまもとしょうこ
美味しいものが食べたい。

どうすれば効率良く美味しいものにたどり着けるのか。

芸術のように良いものなら、時代を超えて受け継がれていくはず。

料理にも、あてはまるのでは?

伝統をたよりに、京都の老舗料理店を食べ歩いています。

美味しくても不味くても、事実を投稿。

  このブログを読んだ人と交流・情報交換が出来たらと思い、コメント欄を公開してますので、何か意見や情報があれば書き込んでください。

>>プロフィールを兼ねた”やまもと しょうこの味覚”の詳細はこちら<<

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ にほんブログ村
グルメランキング
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA