四条(河原町~大宮)

寿司 乙羽|京都 新京極のむしすしの老舗

訪ねた日 2019年10月22日(火祝)

寿司 乙羽のむしすしの中むしすしの中

新京極は修学旅行生の行くところと思っているので、日頃は近づかないようにしています。

しかし寿司 乙羽があるのは、新京極の入り口みたいなところ。

10月になったので、寿司 乙羽の冬期限定(10-3月)むしすし目指して新京極へ行ってきました。

寿司 乙羽

京都河原町駅9番出口すぐ、みんな大好き「ロンドンヤ」の隣にあります。

1904年(明治37年)創業、そんなに歴史があるとは知りませんでした。

寿司 乙羽のようす

寿司 乙羽の外観寿司 乙羽の外観
寿司 乙羽の内観寿司 乙羽の内観

この日は夜ご飯には少し早い、17時半頃に入店したので、お客さんはまだいらっしゃいませんでした。

注文するくらいから、チラホラと来店客が増えました。

寿司 乙羽のお料理

寿司 乙羽のむしすしむしすし

 

一人で食べると他のお寿司が食べられなくなるので、お連れさんと分けることにしました。

注文時にお店の方に伝えると、取り分けようのスプーンも用意してもらえます。

寿司 乙羽のむしすしの中むしすしの中

錦糸卵の下には、穴子・しいたけが入っています。

穴子はフワッとしていて、お米にも魚の風味がして食欲をそそります。

お店の方によると、白身魚としいたけをお米と一緒に蒸しているそうです。

寿司 乙羽の穴子棒寿司、本姿鯖一本、いなり寿司穴子棒寿司、本姿鯖一本、いなり寿司
寿司 乙羽のメニューメニューの一部

メニューには棒寿司などは一本分が書かれていますが、お店の方に希望を伝えると対応してもらえます。

私たちは色んな種類を頂きたかったので、それぞれを二切れずつ注文。

事前にチェックしていた口コミで、人気のいなり寿司も加えました。

棒寿司がちょっとずつ頂けるのは嬉しい。

お酒も飲まない小食二人分のお会計は3,280円(税込み)でした。

 

お立ち寄りスポットはコチラ⇒四条河原町~大宮 立ち寄りスポット

 

 

寿司 乙羽 美食俱楽部 部員の感想

名物のむしすしだけでなく、棒寿司も私好みの味でした。

場所がら観光客がよく来られていました。

この味つけわかるのかな、と見ていると観光客はにぎりや巻きを注文。

常連さんらしき人はむしすしを持ち帰りされてました。

観光客と常連客で、すみ分けされたお店でした。

個人的にはむしすし・棒寿司を食べてほしい。

寿司 乙羽の基本情報

公式サイトはありません。京都寿司のれん会コチラを参考にしました。

住所京都市中京区新京極通四条上ル中之町565
電話075-221-2412
営業時間午前11時~午後9時
定休日月曜日(祝日の場合は営業)

 

また美味しいもの食べたい!働こう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA