二条城・西陣・御所

とようけ茶屋|1897年創業豆腐専門店が開いたお昼だけの飲食店

訪ねた日 2019年12月15日(日)

 

とようけ茶屋の湯豆腐膳とようけ茶屋の湯豆腐膳

 

とようけ茶屋

 

公式サイトによると、修学旅行生などに「ここで食べられますか?」と尋ねられ、開業に至ったそうです。

 

とようけ茶屋の基本情報

公式サイトはコチラ

住所京都市上京区今出川通御前西入紙屋川町822
電話075-462-3662
営業時間飲食/11:00~15:00
売店/9:00~18:00
定休日木曜定休
(25日営業/月2回不定休)
アクセスJR京都駅より市バス50・101系統
京阪出町柳駅より市バス203系統
阪急西院駅より市バス203系統
阪急四条烏丸より市バス51系統
阪急四条大宮より市バス55系統
市バス北野天満宮前より徒歩0分
京福電鉄白梅町駅より東へ徒歩5分

 

 

とようけ茶屋のようす

 

とようけ茶屋の外観とようけ茶屋の外観

 

向いは北野天満宮

 

開店前のとようけ茶屋開店前のとようけ茶屋

 

開店10分前に来ましたが、すでに長蛇の列。

 

とようけ茶屋の内観とようけ茶屋の内観

 

とようけ茶屋の内観2とようけ茶屋の内観

 

着物柄のエッチングガラスを用いたこだりの内装だそうです。

食に走り、すっかり見るのを忘れていました。

これから行く方は、エッチングガラスも楽しんでください。

とようけ茶屋のメニュー

とようけ茶屋のメニュー

並んでいる間にメニューがまわってきます。

とようけ茶屋のお料理

 

湯豆腐膳1,250円(税別)を頂きました。

 

とようけ茶屋の湯豆腐膳とようけ茶屋の湯豆腐膳

 

右端は黒豆豆腐。

後からほんのり黒豆の味がします。

右から二つ目の列は上から、ごま風味のつまみ湯葉。

つまみ湯葉は湯葉をつくる時に最初にできます。

味は優しく少しクリーミー。

その下は黒豆の引き上げ湯葉を炊いたもの。

 

とようけ茶屋近くのお立ち寄りスポットはコチラ⇒二条城・西陣・御所 立ち寄りスポット

 

今まで訪れた老舗の創業順一覧はコチラ⇒創業年表

 

とようけ茶屋 美食俱楽部 部員の感想

 

開店の30分前で8人くらい並んでいました。

時間もあるので、まだ大丈夫だろうと思い、先に北野天満宮で大福梅を頂きに。

10分前にとようけ茶屋に着くと長蛇の列になっていました。

判断を間違った。

1巡目では入店できず、1時間待つはめに。

”京野菜と生湯葉膳”は売り切れでした。

入店直前くらいには、最後尾で1時間半まちと案内されていました。

開店30分前に並ぶのが、待ち時間も少なくメニューも揃っているので、おすすめです。

湯豆腐と湯葉をお手頃価格で美味しく頂けるので、この人気なんでしょうね。

納得でした。

 

また美味しいもの食べたい!働こう!

美食俱楽部 部員
やまもとしょうこ
美味しいものが食べたい。

どうすれば効率良く美味しいものにたどり着けるのか。

芸術のように良いものなら、時代を超えて受け継がれていくはず。

料理にも、あてはまるのでは?

伝統をたよりに、京都の老舗料理店を食べ歩いています。

美味しくても不味くても、事実を投稿。

  このブログを読んだ人と交流・情報交換が出来たらと思い、コメント欄を公開してますので、何か意見や情報があれば書き込んでください。

>>プロフィールを兼ねた”やまもと しょうこの味覚”の詳細はこちら<<

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ にほんブログ村
グルメランキング
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA