二条城・西陣・御所 立ち寄りスポット

神坂雪花、中村不折、徳力富吉郎デザイン葛湯の包みと家喜芋|二條若狭屋

家喜芋(こしあん)家喜芋(こしあん)

 

訪ねた日 2020年10月25日(日)

神坂雪花が好きなので、葛湯をまさかのジャケット買い。

二條若狭屋

 

 

二條若狭屋の基本情報

公式サイトはコチラ

住所京都市中京区二条通小川東入る西大黒町333-2
電話075-231-0616
営業時間8:00~17:00
定休日水曜休
アクセス市バス:二条城前から徒歩3分
地下鉄:二条城前駅から徒歩5分・烏丸御池駅から徒歩10分※駐車場 2台

 

 

二條若狭屋のようす

二条若狭屋の外観若狭屋の外観

 

二条若狭屋の内観若狭屋の内観

 

こちらの本店には喫茶はありません。

生花を模した菓子生花を模した菓子

 

二條若狭屋のお菓子

 

『不老泉』葛湯3種(600円税別)と二條若狭屋の代表銘菓『家喜芋』3種(620円税別)を頂きました。

二條若狭屋の葛湯二條若狭屋の葛湯

 

葛湯は本格的に寒くなったら頂きます。

また詳細もこちらにあげるので見に来てください。

家喜芋(つぶあん)家喜芋(つぶあん)

 

家喜芋(こしあん)家喜芋(こしあん)

 

家喜芋(白あん)家喜芋(白あん)

 

 

二條若狭屋 美食俱楽部 部員の感想

 

焼き芋も好きですが、こちらの家喜芋も甘すぎず美味しかったです。

葛湯6個購入で掛け紙をしてもらえます。

6個も多いなと言っていたら、ご厚意で頂けました。

葛湯の掛け紙葛湯の掛け紙

 

近くの老舗はコチラ⇒二条城・西陣・御所の老舗

今まで訪れた老舗の創業順一覧はコチラ⇒創業年表

ほな、さいなら。

食べログ グルメブログランキング
美食俱楽部 部員
やまもとしょうこ
美味しいものが食べたい。

どうすれば効率良く美味しいものにたどり着けるのか。

芸術のように良いものなら、時代を超えて受け継がれていくはず。

料理にも、あてはまるのでは?

伝統をたよりに、京都の老舗料理店を食べ歩いています。

美味しくても不味くても、事実を投稿。

  このブログを読んだ人と交流・情報交換が出来たらと思い、コメント欄を公開してますので、何か意見や情報があれば書き込んでください。

>>プロフィールを兼ねた”やまもと しょうこの味覚”の詳細はこちら<<

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ にほんブログ村
グルメランキング
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA