祇園・東山 立ち寄りスポット

【祇園・東山 立ち寄りスポット】原了郭|始まりは薬味ではなかった。

訪ねた日 2019年9月16日(月祝)

原了郭

創業1703年、黒七味で有名な原了郭へ行ってきました。

飲食店のテーブルに原了郭の薬味が置いてあると、美味しいものが頂けると期待するのは私だけではないはず。

原了郭は薬味のお店と思っていたら、御香煎オコウセンから始まったお店でした。

香煎・・・1 麦焦がしの別名。

     2 焦がしに紫蘇(しそ)と山椒(さんしょう)の実、陳皮(ちんぴ)などの
       粉末を加えたもの。湯を注いで飲む。

     3 茶会の待合や祝儀の席でお茶代わりにする、紫蘇や山椒の実、陳皮
                の粉末、もち米で作る小さいあられなどのこと。単独または混ぜ
      て、湯を注いで出す。

 

出典:コトバンク

 

原了郭はこんな人におすすめ

・スパイシーなものが好きな人(京都駅の八条口店ではカレーが食べられます。)

・お茶が好きな人(御香煎はハマる人がいそう。)

・茶道をしている人

原了郭の様子

原了郭の外観原了郭の外観

 

入り口には黒七味の巨大なオブジェあり。

原了郭の内観原了郭の内観

 

店内は薬味を中心に様々な商品があります。

御香煎の試飲試飲

 

御香煎、青紫蘇香煎、志そ香煎を試飲させてもらいました。

星野リゾートの”星のや京都”では、ウェルカムドリンクとして使われているとのこと。

店頭の御香煎店頭の御香煎

 

店頭の御香煎詰め替え店頭の御香煎詰め替え

 

人気なんですね、御香煎の詰め替えも売っていました。

御香煎と志そ香煎を買って帰りました。

志そ香煎は、ゆかりのようにご飯に振りかけても頂けます。

志そ香煎を振りかけた御飯志そ香煎を振りかけた御飯

 

七福堂老舗の栗餅と志そ香煎七福堂老舗の栗餅と志そ香煎

 

後日、七福堂老舗の栗餅と頂きました。

 

うーん、ふりかけにするのも香煎で頂くのも、どちらも選び難い。

今まで訪れた老舗の創業順一覧はコチラ⇒創業年表

原了郭の基本情報

 

住所京都市東山区祇園町北側267番地
TEL075-561-2732
営業時間10:00〜18:00
定休日1月1日・2日を除く 年中無休

 

公式サイトは⇒コチラ

また美味しもの食べたい!働こう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA