岡崎 立ち寄りスポット

【岡崎 立ち寄りスポット】細見美術館|特に琳派好きには見逃せない

訪ねた日 2019年8月31日(土)

細見美術館

常設展なし、実業家・細見古香庵から3代にわたるコレクション(琳派が数多く)を中心に企画展が催される美術館。

今回は琳派ではなく、浮世絵の展覧会です。

近くに大きな美術館があるためか?あるのに?来館者は少なく、ゆっくり楽しむことができます。

企画展が好きなテーマであれば、来館の価値ありです。

細見美術館の公式サイト⇒コチラでは展覧会の見どころの解説あり。
行く前にチェックしていくと一段と楽しめますよ。

細見美術館はこんな人におすすめ

・アート好きな人

・じっくり美術を鑑賞したい人

細見美術館の様子

細見美術館の外観細見美術館の外観

 

地上3階、地下2階になっています。

細見美術館の内観細見美術館の内観

 

地下2階は食事やお茶のできるレストランが入っています。

写真の左に見えているテーブルは、レストランのオープンスペース。

最上階には茶室”古香庵”(営業時間:11:00-17:00 不定休なので、ご利用の方は要確認)もあり。

細見美術館の展示室の入り口細見美術館の展示室の入り口

 

入り口は全て自動ドアになっています。

 

細見美術館の詳細

 

 

住所京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
TEL075-752-5555
開館時間午前10時-午後6時(入館は午後5時30分まで)

ナイトミュージアム 9月5日(木)は午後8時まで延長開館(入館は午後7時30分まで)

休館日毎週月曜日(祝日の場合は、翌火曜日)
入館料一般1,500円(1,400円)学生1,000円(900円)※()内は20名以上の団体料金

障がい者の方は、障がい者手帳などのご提示で団体料金にご優待

他にも優待の対象があります。下記をご参考にして下さい。

MAILinfo[at]emuseum.or.jp*迷惑メール対策の為、お手数ですが[at]を@に打ち変えてご連絡下さい。
アクセス地下鉄東西線: 「東山駅」2番出口より北へ徒歩約10分

市バス: 31・32・201・202・203・206系統
「東山二条・岡崎公園口」下車 東へ徒歩 約3分

市バス: 32・46系統
「岡崎公園ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車 西へ徒歩 約2分

市バス: 洛バス100号系統
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車 徒歩約5分

当館には駐車場がございません。公共交通機関もしくは最寄の有料駐車場をご利用下さい。

細見美術館の優待表細見美術館の優待表

 

”レスコヴィッチコレクション広重・北斎とめぐるNIPPON”展では上記の優待があります。

展覧会によって多少優待が異なるそうですがご参考にして下さい。

細見美術館の公式サイト

また美しいものを観たい!働こう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA