岡崎 立ち寄りスポット

【岡崎 立ち寄りスポット】並河靖之七宝記念館 | 庭好きも見逃せない。

訪ねた日 2019年7月21日(日)

池の面した建物池の面した建物

 

七宝家・並河靖之の住まい兼作業場であったところが記念館となっています。

並河靖之の作品だけでなく、下画や道具もあり。

隣人という縁から七代目小川治兵衛に手がけられた庭は、小さいながらも楽しめます。

 

並河靖之七宝記念館の基本情報

 

公式サイト 

住所京都市東山区三条通北裏白川筋東入堀池町388
電話075-752-3277
開館時間午前10時~午後4時30分(入館は4時まで)
休館日月曜日・木曜日(祝日の場合は翌日に振替)

夏季・冬季・展示替期間

入館料大人・・・800円(600円)
大学生・70歳以上・・・600円(500円)
高校生・中学生・・・400円(300円)
小学生以下・障害者手帳お持ちの方・・・無  料
※(  )内は20名以上の団体料金
アクセス地下鉄東西線東山駅下車1番出口より徒歩3分

JR・近鉄京都駅前(A1のりば)、阪急烏丸駅・河原町駅、京阪三条駅から市バス5系統岩倉行きで「東山三条」又は「神宮道」下車徒歩5分

市バス201、202、203、206系統で「東山三条」下車徒歩5分

※駐車場はございませんので、お車でのご来館はご遠慮ください。

 

 

並河靖之七宝記念館はこんな人におすすめ

 

・七宝が好きな人

・七代目・小川治兵衛が好きな人

並河靖之七宝記念館の様子

並河靖之七宝記念館の外観外観

 

庭からみた建物庭からみた建物

 

館内は撮影禁止ですが庭は撮影できます。

右にみえる建物が並河靖之の住まい。

並河靖之七宝記念館の庭

 

当時から比べると木々がかなり成長したからか、鬱蒼として歩きにくい程でした。

池の面した建物池の面した建物

 

住まいであった建物の下にまで池があります。

観光客が少なく、ゆっくり楽しめました。

今まで訪れた老舗の創業順一覧はコチラ⇒創業年表

 

また美しいものみたい!働こう!

2019年5月~7月に行った中からのおすすめ

美食俱楽部 部員
やまもとしょうこ
美味しいものが食べたい。

どうすれば効率良く美味しいものにたどり着けるのか。

芸術のように良いものなら、時代を超えて受け継がれていくはず。

料理にも、あてはまるのでは?

伝統をたよりに、京都の老舗料理店を食べ歩いています。

美味しくても不味くても、事実を投稿。

  このブログを読んだ人と交流・情報交換が出来たらと思い、コメント欄を公開してますので、何か意見や情報があれば書き込んでください。

>>プロフィールを兼ねた”やまもと しょうこの味覚”の詳細はこちら<<

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ にほんブログ村
グルメランキング
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA