二条城・西陣・御所 立ち寄りスポット

京都にもある洋菓子の老舗|村上開新堂 【二条城・西陣・御所 立ち寄りスポット】

訪ねた日 2019年8月13日(火)

村上開新堂のロシアケーキと紅茶村上開新堂のロシアケーキと紅茶

 

村上開新堂のカフェ

 

1907年創業の洋菓子の老舗、村上開新堂は今までテイクアウトのみでしたが、2017年よりカフェスペースがオープン。

築90年の古民家をリノベーションしたそうです。

 

村上開新堂の基本情報

 

公式サイト 

住所京都市中京区寺町通二条上ル東側
TEL075-231-1058 (10:00~18:00)(日曜・祝日・第3月曜 定休)
メール info@murakami-kaishindo.jp
営業時間10:00〜17:00(L.O.16:30)
定休日日曜・祝日・第3月曜 定休日
アクセス地下鉄
東西線『京都市役所前』駅 11番出口 徒歩4分
烏丸線『丸太町』駅 7番出口 徒歩10分京阪電車『三条』駅 12番出口 徒歩10分市バス『京都市役所前』 徒歩4分
市バス『河原町丸太町』 徒歩6分
クレジットカードでの支払いカフェは不可。テイクアウトは2,000円未満は不可。

 

 

村上開新堂のカフェはこんな人におすすめ

 

・洋菓子が好きな人

・雰囲気あるお店でゆっくりお茶を楽しみたい人

 

村上開新堂の様子

 

村上開新堂の外観村上開新堂の外観

 

村上開新堂のカフェの入り口村上開新堂のカフェの入り口

 

村上開新堂のカフェの内観村上開新堂のカフェの内観

 

カフェは靴を脱いで入るからか、みなさんリラックスしている様子。

店内は庭に面したこちらの部屋と、もうひと部屋からなります。

村上開新堂のカフェの庭

 

とても日差しの強い日だったので、日なたと日陰のコントラストがハッキリ。

庭に向いた一人がけテーブル席もあり、自然を楽しめます。

 

村上開新堂のカフェでの注文

 

村上開新堂カフェのメニュー村上開新堂カフェのメニュー

 

カフェ限定スウィーツセットのほうじ茶のシフォンケーキ・白桃アールグレイ(1,200円税込み)を頂きました。

 

村上開新堂カフェ限定スウィーツセットのほうじ茶シフォンケーキと白桃アールグレイ村上開新堂カフェ限定スウィーツセットのほうじ茶シフォンケーキと白桃アールグレイ

 

運ばれてきた時から、白桃の香が漂います。

シフォンケーキは、最初大きいかなと思いました。

口に入れると、ほうじ茶の香がふわりと広がり、軽いのでペロリと完食。

ほうじ茶は一保堂茶舗の極上ほうじ茶葉を使用しています。

そういえば、並びに一保堂ありますね。

 

村上開新堂カフェ限定スウィーツセットのフォンダンショコラ村上開新堂カフェ限定スウィーツセットのフォンダンショコラ

 

お連れさんはフォンダンショコラを注文。

マドレーヌ(190円税別)とロシアケーキのチョコ(190円税別)・レーズン(190円税別)を買って帰りました。

 

村上開新堂のマドレーヌと紅茶マドレーヌ

 

ロシアケーキは昭和の頃によく食べた思い出があります。

それも野暮ったくて、ずっしりした生地。

村上開新のロシアケーキは見た目は懐かしい感じですが、サクサクした食感です。

長く人気なのも納得。

以前、話題になったショートニングも使われていませんよ。

 

今まで訪れた老舗の創業順一覧はコチラ⇒創業年表

 

また美味しいもの食べたい!働こう!

美食俱楽部 部員
やまもとしょうこ
美味しいものが食べたい。

どうすれば効率良く美味しいものにたどり着けるのか。

芸術のように良いものなら、時代を超えて受け継がれていくはず。

料理にも、あてはまるのでは?

伝統をたよりに、京都の老舗料理店を食べ歩いています。

美味しくても不味くても、事実を投稿。

  このブログを読んだ人と交流・情報交換が出来たらと思い、コメント欄を公開してますので、何か意見や情報があれば書き込んでください。

>>プロフィールを兼ねた”やまもと しょうこの味覚”の詳細はこちら<<

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ にほんブログ村
グルメランキング
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA