二条城・西陣・御所 立ち寄りスポット

【二条城・西陣・御所 お立ち寄りスポット】御金神社 | 金運がありますように!

訪ねた日 2019年8月13日(火)

テレビ番組でも紹介され、すっかり金運スポットとして知れ渡った御金ミカネ神社。

私も、美味しものを食べるためのお金に困りませんように、とお願いしてきました。

金運スポット御金神社

 

御金神社・・・伊邪那岐、伊邪那美、御二柱神の皇子にして、金山毘古命を奉る五元陽交(天の位)の第一位の神で金乃神、金乃類を司り給う神で、神は民家にあって密かに祭祀せられていたが、1883年(明治16)今の名を附して社殿を建立し、がんらい金神様の愛称で親しまれ、氏子と崇敬者で祀られるようになった。鉱山、鉱物の神として人間の営みの中で用いられる全ての金属類、昔は鏡や刀剣類の武具、農耕器具としての鍬等、現在では鉱工業、農産業の大型機械から家庭の道具類や金属類、全てに亘り、特に通貨として用いられる金、銀、銅の御金を護り給う事から、近年は資産運用の神として証券類や不動産、造作、転宅、方位、厄除け、また旅行中の無事安全をも護り給う大神として、広く崇められています。全国唯一のお金の神様です

出典:KYOTOdesign

 

 

御金神社の基本情報

 

所在地京都市中京区西洞院通御池上る押西洞院町618
TEL075-222-2062
御祭神金山彦命、天照大神、月讀神
ご利益金運、建築、転宅、方位、厄除け
料金無料
時間自由(24時間参拝できます。)
交通アクセス市バス「堀川御池」下車

参考:KYOTOdesign

御金神社はこんな人におすすめ

 

・お金好きな人

・金運が必要な人

 

御金神社の様子

西洞院御池を少し上がると、マンションなどが立ち並ぶ中、突如として金の鳥居が現れます。

御金神社の外観御金神社の鳥居

 

手水をし、参拝しました。

御金神社のお守り御金神社のお守り

 

お守りやお財布、絵馬があります。

御金神社でお金を清める御金神社でお金を清める

 

これで、美味しいものを食べ続けられますね。

 

今まで訪れた老舗の創業順一覧はコチラ⇒創業年表

 

これで金運は大丈夫!働こう!

美食俱楽部 部員
やまもとしょうこ
美味しいものが食べたい。

どうすれば効率良く美味しいものにたどり着けるのか。

芸術のように良いものなら、時代を超えて受け継がれていくはず。

料理にも、あてはまるのでは?

伝統をたよりに、京都の老舗料理店を食べ歩いています。

美味しくても不味くても、事実を投稿。

  このブログを読んだ人と交流・情報交換が出来たらと思い、コメント欄を公開してますので、何か意見や情報があれば書き込んでください。

>>プロフィールを兼ねた”やまもと しょうこの味覚”の詳細はこちら<<

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ にほんブログ村
グルメランキング
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA