三~五条×河原町~大宮

新型コロナ終息祈願に祇園祭の山車のあるお店で定食|ごはん処矢尾定

訪ねた日 2020年5月29日(金)

祇園祭の大船鉾の車輪祇園祭の大船鉾の車輪

 

新型コロナによる外出自粛が緩和されて、京都もステップ0(観光は京都府内で徐々に)なので美食俱楽部の活動を再開しました。

再開すぐに伺うには祇園祭の山車が飾られているお店がピッタリ。

疫病退散の願いもこめて訪問しました。

ごはん処矢尾定

 

明治42年(1909年)より仕出し料理をされていた矢尾定が平成20年に「ごはん処矢尾定」をオープン。

 

ごはん処矢尾定の基本情報

 

公式サイトはコチラ

住所京都市下京区新町通綾小路上ル四条町361
電話075-351-3518
営業時間11:30~14:00(昼食)
17:30~19:30(夕食)
定休日水曜日
アクセス阪急烏丸駅・地下鉄四条駅から徒歩5分

 

 

ごはん処矢尾定のようす

 

ごはん処矢尾定の外観ごはん処矢尾定の外観

 

 

ごはん処矢尾定の内観ごはん処矢尾定の内観

 

お一人様でも気兼ねなく入れるカウンター席もあります。2階はお座敷だそうです。

 

ごはん処矢尾定のお料理

 

日替定食800円(税込み)をいただきました。

ごはん処矢尾定の日替定食ごはん処矢尾定の日替定食

 

この日の日替定食は味噌鯖でした。

お味噌汁にはかぼちゃが入っていました。

 

ごはん処矢尾定 美食俱楽部 部員の感想

 

定食を提供されるお店は男性客が揚げ物をガッツリ食べているイメージです。

ごはん処矢尾定はおもに魚定食だからでしょうか、男女比がみた感じ半々でした。

お持ち帰りの人も多かったです。

味のほうは、私には濃い味付けでした。

 

お立ち寄りスポットはコチラ⇒四条河原町~大宮 立ち寄りスポット

 

今まで訪れた老舗の創業順一覧はコチラ⇒創業年表

また美味しいもの食べたい!働こう!

美食俱楽部 部員
やまもとしょうこ
美味しいものが食べたい。

どうすれば効率良く美味しいものにたどり着けるのか。

芸術のように良いものなら、時代を超えて受け継がれていくはず。

料理にも、あてはまるのでは?

伝統をたよりに、京都の老舗料理店を食べ歩いています。

美味しくても不味くても、事実を投稿。

  このブログを読んだ人と交流・情報交換が出来たらと思い、コメント欄を公開してますので、何か意見や情報があれば書き込んでください。

>>プロフィールを兼ねた”やまもと しょうこの味覚”の詳細はこちら<<

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ にほんブログ村
グルメランキング
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA